Pilar Lachén

ジェラール・ドパルデュー、300万~500万ユーロの美術品250点をオークションに出品へ

フランスの俳優ジェラール・ドパルデューが、彫刻家オーギュスト・ロダンや芸術家アレクサンダー・カルダーの作品を含む20世紀のコレクションから250点の美術品をオークションに出品する予定です。このコレクションは300万から500万ユーロの価値があると推定されています。このコレクションで珍しいのは、ドパルデューが美術品を壁に掛けるのではなく、積み重ねることを好んでいることです。オークションは9月26日から27日にかけて開催される予定です。 ドパルデューは、2003年にバイクの大事故で足を切断するなど、何度も外科手術を受け、現金が必要な状態になっている。2021年には、女優のシャルロット・アルヌールが申し立てたレイプと性的暴行の告訴を受けて起訴され、2004年から2022年にかけての数々の撮影を通して、最大13人の女性が彼に虐待されたと主張している。にもかかわらず、オークション会社は、ドパルデューに対する法的措置は、価値が認められた作品であるとして、出品作品の価値から切り離すよう要請しています。