「アリスとテレスのまぼろし工場」 ネットフリックスで見れる素晴らしくて魅力的なアニメ映画

アリスとテレスのまぼろし工場 - Netflix
アリス・ランゲ
アリス・ランゲ

「アリスとテレスのまぼろし工場」は、岡田麿里が脚本・監督を務めた日本映画である。

「アリスとテレスのまぼろし工場」は、神様と工業化の交差点に連れて行ってくれる、興味深い日本のアニメ映画です。山の神々が鉄鋼工場を通じて現れます。

その中で、ほとんど話さない少女が、すべての起源であるように思われます。

アリスとテレスのまぼろし工場 - Netflix
アリスとテレスのまぼろし工場 – Netflix

「アリスとテレスのまぼろし工場」について

物語性としては非常に興味深く、ゆったりとしたペースで進行し、キャラクターの発展が非常に良く、日本のアニメが好きな人にはたまらない一本です。

「アリスとテレスのまぼろし工場」は悲しくて美しい映画であり、派手な効果よりもゆったりとした静かな語り口を選びました。これはファンタジー、魔法、希望に満ちた映画です。

「アリスとテレスのまぼろし工場」は、10代と大人の間にある特別な映画で、魔法の世界、神々、現実を垣間見せてくれます。この映画は、現実を魔法のイメージで描き、幻想的で思索的な物語を私たちに提供します。

フラッシュバックの面で非常に興味深く、この意味でいくつかの注目すべきシーケンスがあり、時折私たちに物語を明確にする声が入っています。それは常に幻想とロマンスの領域にとどまる物語を選んでいます。

私たちの意見

「アリスとテレスのまぼろし工場」は衝撃を与えることを望んでせず、非現実的な領域にとどまり、非常に異なる、考察に満ち、美しい作品で、SFとは異なり、実際には時間を遡り、過去の世界、現実を取り上げています。

私たちの意見は好意的です。

「アリスとテレスのまぼろし工場」の視聴場所

Netflix

アリスとテレスのまぼろし工場 - Netflix
アリスとテレスのまぼろし工場 – Netflix
この記事を共有する
フォローする:
アリス・ランゲは音楽に情熱を注いでいる。制作サイドでいくつかのバンドに所属してきたが、その経験をジャーナリズムの分野に生かすことにした。また、映画やテレビの批評をしたり、さまざまなイベントに参加したりしている。
(英語 連絡先: music (@) martincid (.) com
コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です