『This Is Me… Now ディス・イズ・ミー… ナウ』(2024年) – JLoが絶対的な主人公として出演する壮大なミュージカル:ビデオクリップ形式のミュージカル・ディストピア。

This is Me...Now: A Love Story - Prime Video
アリス・ランゲ
アリス・ランゲ

『This Is Me… Now ディス・イズ・ミー… ナウ』はジェニファー・ロペス主演、デーブ・マイヤーズ監督作品。

私は自分の罪を告白しなければならない:この映画を観たいとは思わなかったが、プロとして観る義務がある。ジェニファー・ロペスが主演・脚本を務めたこのオリジナル・ミュージカルは、ご想像の通り、彼女自身と彼女の恋愛を中心に展開する。

しかし、『This Is Me… Now ディス・イズ・ミー… ナウ』は、私たちが雑誌やテレビで知っているような恋愛の話ではない。これは、近未来的なビデオクリップで、いくつかのミュージカルナンバーがあり、それぞれが質の高い写真とセットデザインで構成されている。

すべてが彼女自身中心で展開され、彼女のファンを喜ばせるだけかもしれないが、正直言って、クオリティとプロダクションの点で、『This Is Me… Now ディス・イズ・ミー… ナウ』は一流だ。

映画について

ジェニファー・ロペス自身へのオマージュ?そう、間違いなく、魅力的で質の高い作品だ。この映画のすべてのミュージカル・セグメントは、ニューヨークのシンガーに期待されるように最高レベルであり、すべてのショットが壮大で映像も見応えがある。

この映画はジェニファーの人生を描いたものではないし、ベン・アフレック(ちなみに彼は脚本に参加している)も登場しない。愛や失望について学ぶことはないだろうが……ファンであれば、素晴らしいバレンタインデーの贈り物となるだろう(数日前ではあるが)。

私たちの意見

全てのフレームにクオリティが詰まった素晴らしい作品。彼女のファンにはたまらない1時間のミュージカル。

監督の功績は大きい。

その野心で間違いなく世界を征服したこの女性を、もう少し賞賛するためのミュージカル。

おめでとう。

『This Is Me… Now ディス・イズ・ミー… ナウ』の視聴場所

Prime Video

ジェニファー・ロペスについて

Jennifer Lopez
Jennifer Lopez Depositphotos

1969年7月24日生まれのジェニファー・ロペスは、J.Loのニックネームで知られるマルチタレントのアメリカ人アーティストである。女優、歌手、レコード・プロデューサー、ダンサー、テレビ・パーソナリティ、ファッション・デザイナー、テレビ・プロデューサーとして名を馳せている。彼女のキャリアは、人気テレビ番組『In Living Color』でダンサーとしてスタート。その後、女優業に進出し、1995年のアクション・スリラー映画『マネー・トレイン』での役で知名度を上げた。初の主役は伝記映画『セレーナ』(1997)で、その卓越した演技でALMA賞を受賞。その後、『Out of Sight』(1998年)でもALMA賞を受賞。その後ロペスは、『ウェディング・プランナー』(2001)、『メイド・イン・マンハッタン』(2002)、『Shall We Dance?(2004)、『モンスター・イン・ロー』(2005)、『バックアップ・プラン』(2010)など。もっと読む

この記事を共有する
コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です