シガニー・ウィーバー

シガニー・ウィーバー Depositphotos
モリー・セギョン
モリー・セギョン
Sigourney Weaver
シガニー・ウィーバー Depositphotos

年10月8日生まれのスーザン・アレクサンドラ・”シガニー”・ウィーバーは、SF映画におけるアクション・ヒロインの原型に貢献したことで知られるアメリカの実力派女優である。エイリアン』シリーズのエレン・リプリーを演じたウィーバーは、1986年にアカデミー賞にノミネートされ、映画史上最も影響力のある女性主人公の一人としての地位を固めた。

そのキャリアを通じて、ウィーバーはゴールデングローブ賞に7度ノミネートされている。1988年には、『霧の中のゴリラ』と『ワーキング・ガール』での優れた演技が評価され、ドラマ部門主演女優賞と助演女優賞の両方を受賞し、歴史に名を刻んだ。この快挙により、ゴールデン・グローブ賞を1年に2度受賞した初の人物となった。さらに、ウィーバーはこの2作品での優れた演技が評価され、アカデミー賞にもノミネートされた。さらに、『アイス・ストーム』(1997年)ではBAFTA賞助演女優賞を受賞。さらに、1984年にブロードウェイで上演された『Hurlyburly』では、トニー賞にノミネートされた。

ウィーバーのフィルモグラフィーは、『ゴーストバスターズ』(1984)、『ゴーストバスターズII』(1989)、『デイブ』(1993)、『ギャラクシー・クエスト』(1999)、『Holes』(2003)、『ウォーリー』(2008)、『アバター』(2009)、『ボビーに祈りを』(2009)、『ポール』(2011)、『森の小屋』(2012)、『モンスター・コール』(2016)など、印象深い出演作を含む多様な役柄を網羅している。また、ミニシリーズ『ポリティカル・アニマルズ』(2012年)や『ディフェンダーズ』(2017年)に主演するなど、テレビ界への貢献も目覚ましい。

[ruby_related total=5 layout=5]

フォローする:
モリー・セギョンは小説家、映画・テレビ評論家。スタイル欄も担当。
コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です