新進気鋭のアニメーター髙木麻穂、初監督ショートアニメ『初恋のにおい』公開決定! 藤原さくらの新曲と夢のコラボ

コミックス・ウェーブ・フィルム(CWF)は、『君の名は。』『すずめの戸締まり』などの話題作を手掛けたアニメスタジオで、多くの人気アニメーション作品に参加してきた新進気鋭のアニメーター・髙木麻穂が初めて監督を務めるショートアニメーション『初恋のにおい』を制作したことを発表しました。この作品は、藤原さくらの書き下ろし新曲に乗せて、甘くほろ苦い初恋の物語を描きます。5月20日(月)0時より、藤原さくらのオフィシャルYouTubeチャンネルでプレミア公開される予定です。

この作品の企画は、髙木監督が描く女性キャラクターのコケティッシュな魅力をアニメーションで完璧に表現することをテーマにスタートしました。マフラーの匂いが思い出させる初恋の甘酸っぱい記憶を中心に、少女の淡い物語が展開されます。この物語には、少女の心情に寄り添う等身大の楽曲が不可欠であり、髙木監督が理想の歌声として藤原さくらに楽曲制作をオファーしたことで、このコラボレーションが実現しました。

髙木監督は「失恋した女の子目線で、泣き疲れた後にふと歌い出してまた泣いてしまうイメージ」をコンセプトに掲げ、藤原さくらとの何度も打ち合わせを重ねて、映像と音楽を一体化させました。CWFならではの少数精鋭の自主制作的手法を取り入れた本作は、1コマごとに現場の情熱が溢れる意欲作です。

『初恋のにおい』場面カット Ⓒ CWF / AMUSE / Tiny Jungle Records
『初恋のにおい』場面カット Ⓒ CWF / AMUSE / Tiny Jungle Records

アニメーション概要

  • 監督: 髙木麻穂
  • 楽曲『初恋のにおい』: 藤原さくら(作詞・作曲)
  • アニメーション制作: コミックス・ウェーブ・フィルム
  • 配信URL: https://youtu.be/A-rIs-Btey4 (2024年5月20日(月)0時に藤原さくらオフィシャルYouTubeチャンネルにてプレミア公開)

コメント

  • 髙木麻穂監督からのコメント:

「さくらさんの、儚いけどムードがあって、芯を持っている歌声を、いつか絶対に作品で描きたいと思っていました。さくらさんの良いところを全部詰め込んだこの歌のおかげで、映像も音楽も、自分の予想を超えて眩いものにすることができました。さくらさんの歌声と共に少しでも心が癒える映像になっていると嬉しいです。」

  • 藤原さくらからのコメント:

「麻穂さんの描くコロコロと表情を変える愛おしい女の子をやさしくやさしく抱きしめてあげたいと思いました。思い出すと胸がチクっとするけどまた触れたくなるような初恋のにおいや温度感を一緒に感じてもらえたら嬉しいです。」

クリエイター紹介

  • 髙木麻穂:

愛知県出身。アニメーター。主な参加作品には『映画ドラえもん のび太の宝島』や『天気の子』の原画担当、『すずめの戸締まり』では原画に加えプロップ設定など幅広く活躍し、『ポケモンWCS2023』アニメCM「キミに会えた!」でキャラクターデザイン・総作画監督を務めた。

  • 藤原さくら:

福岡県出身。1995年生まれ。シンガーソングライター。ラジオDJ・役者としても活動し、その天性のスモーキーな歌声は数多くのファンを魅了している。

コミックス・ウェーブ・フィルムのホームページはこちら:https://www.cwfilms.jp

『初恋のにおい』場面カット Ⓒ CWF / AMUSE / Tiny Jungle Records
『初恋のにおい』場面カット Ⓒ CWF / AMUSE / Tiny Jungle Records
佐藤 純
佐藤 純https://medium.com/@jun_49322
MCMのアート、スタイル、ニュースエディター。連絡先:jun (at) martincid.com
関連記事

返信を残す

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

最新記事