『スパイキッズ: アルマゲドン』(2023年)|Netflixで映画。レビュー子供向けの楽しい映画

スパイキッズ: アルマゲドン
アリス・ランゲ
アリス・ランゲ

『スパイキッズ: アルマゲドン』は、レーサー・ロドリゲスと共同脚本を手がけたロバート・ロドリゲス監督による2023年のアクション・コメディ・スパイ映画。スパイキッズ』シリーズの第5弾。主演はジーナ・ロドリゲス、ザカリー・リーヴァイ、エヴァリー・カルガニラ、コナー・エスターソン。

『スパイキッズ: アルマゲドン』は、子供たちと一緒に座って楽しめる映画のひとつだ。80年代のノスタルジーを感じさせながら、若いテクノロジー愛好家のために特別に作られた映画であり、親も喜ぶだろう。

何も間違うことなく、若い観客のために作られた作品なのだ。

あらすじ

この映画は、世界のトップ・シークレット・エージェントの子供たちが、すべてのテクノロジーを支配するコンピューター・ウイルスを放った強力なゲーム開発者から両親と世界を救うために、自らスパイになることを描く。

スパイキッズ: アルマゲドン
スパイキッズ: アルマゲドン

『スパイキッズ: アルマゲドン』のレビュー

この映画は批評的分析の対象にはならない。深い思考を喚起するような努力はしていないし、メッセージがあるとしてもあまりに基本的なもので、議論を呼ぶようなものではない。

軽いプロット(ゲーマーのトロイの木馬)と子供たちがヒーローを演じる映画なのだ。このフランチャイズは大成功を収めているので、自分のしていることを理解しているロバート・ロドリゲス氏は、フランチャイズを成功させた要素を取り入れ、それを繰り返している。
他のやり方ではうまくいかないだろう。

技術的には、若い観客をターゲットにした、子役を起用したシークエンスがうまく演出された、よくできた映画だ。

『スパイキッズ: アルマゲドン』は、サーガ全体がそうであるように、若い観客に楽しんでもらうために作られた映画なのだから。

成功するか?前作の成功や前作との相違点の少なさを考えれば、間違いなく成功するだろう。

映画予告編

発売日

2023年9月22日

『スパイキッズ: アルマゲドン』の視聴場所

Netflix

映画監督

Robert Rodriguez

Robert Rodriguez
Robert Rodriguez

ロバート・アンソニー・ロドリゲスは、アメリカの著名な映画監督、作曲家、視覚効果スーパーバイザーである。そのユニークなスタイルと映画製作への革新的なアプローチで知られるロドリゲスは、映画業界に大きな影響を与えてきた。本記事では、彼の生い立ちから目覚ましいキャリアに至るまでの軌跡を探り、主な作品と映画界への貢献にスポットを当てる。続きを読む

キャスト

Gina Rodriguez

Gina Rodriguez
Gina Rodriguez

ジーナ・ロドリゲスは才能豊かなアメリカ人女優で、映画とテレビの両方で名を馳せてきた。彼女の際立った演技のひとつは、長編映画『フィリー・ブラウン』で、主人公マジョ・トノリオを演じたことだ。彼女の演技はとても魅力的で、観客からも批評家からも高く評価された。続きを読む

Zachary Levi

Zachary Levi
Zachary Levi

1980年9月29日生まれのザッカリー・リーヴァイ・ピューは、アメリカの俳優、コメディアン、歌手。テレビシリーズ『チャック』のチャック・バートウスキー役や、DCエクステンデッド・ユニバースの一部である『シャザム!』の主人公、そして2022年に公開予定の続編で高い評価を得ている。続きを読む

この記事を共有する
フォローする:
アリス・ランゲは、映画に関するあらゆることに奔放な情熱を注ぐコンテンツ・エディター。鋭い観察眼と卓越したストーリーテリング能力で、業界で最も注目される編集者の一人。MCMの映画批評を担当し、観客を魅了している。
1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です