『The Fabricant』デジタル化するファッションと、リアルな装いの新潮流

Credit ALEXA SIRBU X THE FABRICANT
スタイル・マルタン・シド誌

彼らは自分たちのことを『ファッショナブル』と呼ぶ。この言葉はむしろ自明だ。古き良きファッションと宇宙的なアプローチ、そしてサステイナビリティ(持続可能性)への熱望が融合しているのだ。

「The Fabricant』は、2018年に設立されたオランダのアムステルダムにあるデジタルファッションハウスである。ハイエンドのデジタルファッションの生産に特化しており、NFTとして販売されている。しかし、現在はリアルな衣装もオーダーできる。

The Fabricant
DEEP-2018

デジタル・ファッションが従来のファッションに代わる、より持続可能で包括的な選択肢を提供できるという信念のもと、同社の目標は、共創を通じてファッション革命を起こすことである。物理的な素材や資源を必要としないことで、デジタルファッションはあらゆる体格や体型の人が楽しみ、着ることができ、それによってファッションを民主化することができる。

The Fabricant
Credit ALEXA SIRBU X THE FABRICANT
『The Fabricant』デジタル化するファッションと、リアルな装いの新潮流
NIGHTTIME FINAL (2018)

彼らの印象的なデザインのいくつかを見て、もし私がメタバースや他のマトリックスのような環境に住んでいたら、彼らの服を買う前に考え直すことはないだろうと認めざるを得ない。その多様性、色彩、生地、ひだや揺れは、今のところ、デジタルの文脈の中でしか存在し得ない。

デジタルの服に限らず、実生活で着用できる服やアクセサリーもある。

2022年のヴォーグ・シンガポールにアクセサリーが掲載

The Fabricant
Photography @zemotion | Fashion design and digital dressing @the_fab_ric_an
The Fabricant
Photography @zemotion | Fashion design and digital dressing @the_fab_ric_ant
The Fabricant
シモ・レザージャケット

アディダス、H&M、オフ-ホワイトといった有名ブランドとコラボレートし、業界における著名なプレーヤーとしての地位を確立している。また、ヴォーグ誌やワイアード誌で特集が組まれるなど、ファッショニスタたちからも無視されていない。

The Fabricant
ランディング – CTA – デジタルファブリックのサンプル

デジタルファッションの販売に加え、The FabricantはThe Fabricant Studioというプラットフォームを開発した。この革新的なプラットフォームでは、誰でも独自のデジタル・ファッション・デザインを作成することができる。これらのデザインはNFTに変換され、マーケットプレイスで販売することができる。古き良きデニムに頼る素人にとって、これが儲かる試みなのかどうかはわからない。

ひとつ確かなことは、彼らはデジタル時代のファッションの未来かもしれない最前線にいること、そして現実のファッションを新たな高みへと押し上げ、想像力をこれまで見られなかった形にすることを可能にするかもしれないということだ。

創設者たち

The Fabricant
アンバー・ジェー・スローテン(共同創設者)、ケリー・マーフィー(創設者)、アドリアナ・ホッペンブルーワー・ペレイラ(共同創設者
タグ付き:
この記事を共有する
コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です