「アメリカ陰謀論: オクトパスを暴く」Netflixのドキュメンタリー:重大陰謀説の準備はできていますか?お見逃しなく

アメリカ陰謀論: オクトパスを暴く
マーティン・シド
マーティン・シド

「アメリカ陰謀論: オクトパスを暴く」は、ザカリー・トレイツが監督したドキュメンタリーである。

ウェストバージニア州で、ダニエル・カソラロ(44歳)というジャーナリストが奇妙な状況で遺体となって発見された。彼は手首を切られた状態でモーテルで発見された。

この男は何を調べていたのか?フォトジャーナリストのクリスチャン・ハンセンは調査を続けた。

ネットフリックスの報道によれば、このジャーナリストはシークレット・サービス、政治家、各国の大統領を巻き込んだ大規模な陰謀のネットワークを暴いていた。

そう、大規模な陰謀論に取り憑かれた男を巻き込んだ、映画にふさわしい陰謀だったのだ。

しかし、それは現実なのかフィクションなのか?すべてはコンピュータの時代と、司法事件を分類しリンクさせる「PROMIS」と呼ばれるソフトウェアから始まった。

民間企業が開発したこのプログラムは、政府から資金援助を受けていた。

しかしある日、政府からの支払いが止まり、会社は倒産した。

残されたのは、多くの秘密が含まれているとされる裁判例の膨大なデータベースを持つプログラムだった。

ドキュメンタリーについて

“オクトパスの陰謀 “の事件を再開したジャーナリスト、ハンセンへのインタビューを含む、魅惑的なプロットとハイレベルな含意を持つ、よく練られたスパイ映画。

警告しておくが、(このドキュメンタリーによれば)この事件に関与している政府機関について言及することは憚られるが、その影響はオリバー・ストーンの映画に値するものであることを保証する。

ドキュメンタリーに関しては、これほど素晴らしいストーリーであれば、何も捏造したり、特殊効果でごまかしたりする必要はない。ただ座って、この信じられないような物語のキーパーソンたちの話に耳を傾けてほしい。

私たちの意見

私たちはこの物語を強く推薦する。もしこれがフィクションだとしたら、絶対に記念碑的で信じられないような話だろう。そうでないとしたら?間違いなく時間を費やす価値のある物語。

お楽しみください。

「アメリカ陰謀論: オクトパスを暴く」の視聴場所

Netflix

ダニー・カソラロの謎の死:政治的陰謀を解き明かす

1991年夏、調査報道ジャーナリスト、ダニー・カソラロの不可解な死に世界中が震撼した。ウェストバージニア州マーティンスバーグのホテルのバスタブで死体となって発見されたカソラロの死は、政治的隠蔽工作の可能性について疑問を投げかけた。彼が殺されたのは、非常に微妙な政治的陰謀を暴こうとしていたからなのだろうか?続きを読む

この記事を共有する
コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です