「ココだけの際どい話: オランダ&ドイツ編」今回はヨーロッパでの新しい楽しい冒険。

ココだけの際どい話: オランダ&ドイツ編
ベロニカ・ループ
ベロニカ・ループ

「ココだけの際どい話: オランダ&ドイツ編」は、シン・ドンユプと歌手ソン・シギョンを主演に、キム・インシクが制作したドキュメンタリーシリーズである。

今回はオランダとドイツを訪れ、前2シーズンよりもシリアスなトーンで始まる。彼らは(アムステルダムの)赤線地区とは何か、そこで何が起こっているのかを説明し、一晩のステージで最大6回(そう、6回だ)親密な関係を持ったカップルを掘り下げてインタビューする。二人の韓国人コメディアンは、終始敬語を使い、まるでニュースのように、よりドキュメンタリー的なスタイルに移行し、自分たちがユーモア番組をやっているコメディアンであることを一瞬忘れてしまう。

彼らがベルリンに到着すると、ベルリンのクラブはほとんど何でもありで、”アダルト・オンリー “の活動が実践されている場所である。

この旅の締めくくりとして、今シーズンの第6話では、2人の夫を持つ女性という、まったく異なるタイプの結婚を見ることができる。友人たちは彼女たちと話し、この状況を理解し、何よりも世界にアピールしようとする。

第3シーズンについて
特に2人の司会者の態度に大きな違いが見られる。彼らは物事をより真剣に受け止め、取材対象や状況にスポットライトを当てるようだ。

そう、私たちは世界で最もリベラルな2つの国にいるのかもしれない。そこでは、多くのことが語られ、より多くのクラブがこうした楽しみに開かれており、こうした店に対してより積極的な考え方とリラックスした態度がある。

このサード・シーズンは、旅行ドキュメンタリー・スタイルの6つのエピソードで構成され、これらの場所を発見し、その世界に浸り、そこで何が起こっているのかを学ぶことができる。

興味深いこのシリーズは、常に約束したことを実現し、期待を裏切ることも驚かせることもない。

しかし、今回は前の2シーズンに比べてユーモアが少し少ない。

「ココだけの際どい話: オランダ&ドイツ編」の視聴場所

Netflix

キャスト

Shin Dong-yup
Shin Dong-yup
Sung Si-kyung
Sung Si-kyung
この記事を共有する
コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です