Netflixのドキュメンタリー番組『サンダーランドこそ我が人生』のシーズン3は、サンダーランドA.F.C.の1年間を追っている

私のように、サッカーは単なるスポーツ以上のものだと信じているなら、このドキュメンタリーを気に入るはずだ。コンセプトは他のNetflixのドキュメンタリーと同様で、ファンから経営陣、監督、そしてもちろん選手まで、ありとあらゆる視点から1シーズンを記録する。

NASCARやテニスでも似たようなドキュメンタリーを見たことがあるが、『サンダーランドこそ我が人生』では、おそらく世界中で最も人気のあるスポーツであるサッカーの世界に足を踏み入れる。注目は、大失敗の末に突然下部リーグに降格してしまったプレミアリーグのサンダーランドというユニークなチームだ。街全体がサッカーに熱中するスリルと献身を体験したい?それなら『サンダーランドこそ我が人生』をお見逃しなく。

このシリーズについて

このシリーズは、ファンでない人には理解できないかもしれないが、フットボールを壮大なレベルにまで高めている。この街のファンが言うように、毎週の試合と自分たちのチーム、サンダーランドを応援する以外、この街には高収入の仕事も喜びもあまりない。

サンダーランドは特別な街の特別なチームなのだ。経営陣が協力し、ゴールや試合の浮き沈みだけでなく、クラブがどのように運営されているかという舞台裏をNetflixのカメラが撮影することを許可したのだ。ゴールを決めるだけでなく、何百万ポンドもの資金が必要であり、サンダーランドのようなクラブは利益を上げなければならないからだ。

最初の2シーズンは、このチームをどのようにして赤字のないクラブに変えたか、高額な経費や給料をどのように管理したか、プレミアリーグ以外での競争にどのように対処したかに焦点を当てた。

もう一方では、街と人々、つまりクラブの真のオーナーであり、毎週チームの成功に望みを託す人々の姿が描かれる。私たちは彼らの生活と願望に入り込み、真のサッカーファンだけが理解できる、どんなに奇妙に見えるかもしれない彼らの高揚と低迷を目の当たりにする。

多くの人々にとって、フットボールは宗教のようなものであり、生き方のようなものであり、すべてを変えうる90分の試合とともに毎週を生きる方法なのだ。このドキュメンタリーは、単なるフットボールの枠を超え、フットボールがスポーツ以上のものである理由を理解させてくれる。

お楽しみに!

『サンダーランドこそ我が人生』の視聴場所

Netflix

マーティン・シド (Martin Cid)
マーティン・シド (Martin Cid)
作家、パイプ愛煙家、MCM創設者
関連記事

返信を残す

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

最新記事