『The Darkness within La Luz del Mundo』(2023年)|Netflixの暴露ドキュメンタリー

The Darkness within La Luz del Mundo
テレビ番組 マルティン・シッド誌

『The Darkness within La Luz del Mundo』は、Netflixで配信中の示唆に富むドキュメンタリーである。ラ・ルス・デル・ムンド教会の指導者であるナアソン・ホアキン・ガルシアにまつわる性的虐待疑惑に光を当て、深く憂慮すべきテーマに注目させる力強い作品だ。また、こうした凶悪な行為を隠蔽しようとする教会の努力も暴かれる。

このドキュメンタリーは、説得力のあるインタビューを通して、ラ・ルス・デル・ムンドの勇気ある元メンバー、特にガルシアによって被害を受けた女性たちを取り上げている。これらの勇敢な人々は、恐ろしい体験を語り、ガルシアがその権威ある立場を利用して、いかに彼女たちを操り、手なずけていたかを暴露する。彼らは、ガルシアが彼らやその家族を黙らせるために脅しをかけるなど、どのような手口を使ったかを明らかにする。さらにこの映画は、教会の指導者たちがいかに組織的に被害者を黙らせ、法的手段で正義を求めることを思いとどまらせたかを暴露している。

2019年、ガルシアは人身売買、レイプ、児童ポルノを含む26の容疑で米国で逮捕された。最終的に彼は3件の児童性的虐待の罪を認め、16年8カ月の実刑判決を受けた。

「ラ・ルス・デル・ムンドの中の闇』は、あまりにも長い間、秘密裏に活動してきた宗教団体の隠された側面に幕を引く、痛烈で不穏なドキュメンタリーである。宗教団体における性的虐待を取り巻く複雑な力学と、それが被害者に与える深刻な影響について理解を深めたい人には必見の作品である。

発売日

2023年9月28日

『The Darkness within La Luz del Mundo』の視聴場所

Netflix

この記事を共有する
コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です